しっかりと税金を納めるために!良い税理士の選び方

そもそも、税理士は何をしてくれるのか

会社経営にとって欠かせない存在である税理士とは、そもそもどのような仕事をしてくれる人なのでしょうか。税理士は国家資格であり、税務申告や税務相談を専門的に行う職業を意味しています。会社やフリーランスなどの形態に捉われずに、適切に税務申告を行ってくれます。税金は難しい部分が多く、素人では解決できない部分も多いです。そのようなケースでも、税理士はしっかりと対応してくれます。

税理士事務所は、大きい所と小さい所のどちらが良いか

税理士事務所は各地に点在していますが、規模が大きい所もあれば小さい所もあります。大きな税理士事務所の場合、経営相談ができたり、高度なサービスを受けられたりする場合が多いです。また、スタッフさんのレベルも高く、様々なトラブルに対してきちんと対応してくれます。その分、顧問料金は高い傾向にあります。一方、規模が小さい税理士事務所の場合は、料金が比較的安く、小さな事でも相談しやすいというメリットがあります。その反面、留守の場合が多かったり、経営に関わる相談がしにくいというデメリットもあるようです。

税理士を選ぶ時の注意点

税理士を選ぶ時にまずチェックしておきたいのが、経験年数です。税理士はそもそも、2年以上の実務経験が必要です。しかし、たった2年では一人前の税理士とは言えないケースもあるので、少なくても税理士になってから5年以上の経験がある人が望ましいでしょう。また、きちんとこちらの話を聞いてくれるかどうか、人間として信頼できる人かどうかも、税理士を選ぶ時の大切なポイントです。

税理なら岡山で評判の良い事務所を選ぶことで、よりスムーズな対応が期待できる他、有益なアドバイスも受けられます。